できるだけ安く!携帯のガラス修理の相場はどれくらい?

携帯のガラス修理にかかる値段はどれくらいかかるものなのでしょうか。なるべく安く済ませられる所にお願いしたいものです。携帯メーカーに依頼すると、補償サービスに入っているかどうかで変わってきますが今回は一般修理業者に依頼した場合にかかる費用について紹介していきます。

■ 携帯のガラス修理にかかる費用について
それぞれの一般修理業者のガラス修理にかかる費用について、比較していきます。まず、A社は高品質、低料金にこだわっています。長年携帯電話のリサイクル業も行っており、携帯電話の各パーツに至るまで豊富な知識と、技術で安く部品を仕入れるルートも確立しています。

ガラスの大きさで料金は違いますが最安値で約7,800円の費用がかかります。次にB社は、店頭ならば最短10分で修理可能というスピード修理を行ってくれます。郵送で送る場合にも往復送料も負担してくれるので安心です。データーも消えずに手元に戻ってきた時から使用を開始することができます。

費用は修理作業費込みで約9,800円となります。それに加えて、液晶や表示の不良、タッチパネルが正常ではない場合には2,000円余分にかかります。そして、C社は国内で10万件の修理実績がある経験豊富な業者です。店頭持ち込みの場合には、その場で修理し受け取れるのがほとんどです。

料金については最安値で約6,800円となります。液晶パネルを交換して、割れないようにするために強化ガラスフィルムを貼り付ける場合にはそれに加えて2,000円かかります。それぞれ、携帯メーカーの修理保証の上限額よりも高値ではありますがサービスの質や、その後また割らないようにするための対策等のことを考えるならば実績と経験が豊富な一般の修理業者に依頼してみてはいかがでしょうか。

コメントを残す